ガイドの日記帳 〜つれづれなるままに〜

小笠原諸島母島のネイチャーガイド、フィールドエスコートhilolo・梅野ひろみが母島の大自然の魅力を紹介しています。

2019年05月14日

ツブカラカサタケ

DSCN6920ツブカラカサタケ.jpg 最近雨の日が多く、森・山でも色々な種類のキノコを目にしますが、集落内の芝生にこんなキノコが生えていたら食べないでください。カラカサタケ属のキノコですが、消化器系の食毒があり、食べると下痢や嘔吐等の症状がでるものが多いようです。食用になり美味しいとされるカラカサタケの仲間もありますが、見極めが難しいです。そうそう、光るキノコのグリーンペペもやっとチラホラ見かけるようになりました。グリーンペペが群生するのももうすぐ?楽しみですね。この他にもこれから色々なキノコが発生するシーズンですが、色や形を見て楽しむのが無難かも知れません。

posted by 梅野ひろみ | ガイドの日記帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする