ガイドの日記帳 〜つれづれなるままに〜

小笠原諸島母島のネイチャーガイド、フィールドエスコートhilolo・梅野ひろみが母島の大自然の魅力を紹介しています。

2018年07月31日

スノーケリングポイント

IMG_2242ハハジマノボタン6弁.jpg 夏休みに入り、母島に来島される観光のかたも家族旅行の方々が増えてきました。美しい母島の海で泳ぐのを楽しみに来島される方も多く、お勧めのスノーケリングポイントの質問を度々頂きます。経験や移動手段によってもお勧めの場所は違いますが、お子さんを含む家族連れのかたには「脇浜なぎさ公園」をお勧めしています。遠浅の砂浜の海岸で、シャワー施設とトイレや日よけの休憩所、芝生の広場に遊具もあり、宿泊施設から徒歩でも行かれます。スノーケリング経験がある大人のかたには、御幸之浜をお勧めしています。宿泊施設から徒歩で20〜30分、バイクなら5分くらいの場所で、周辺は世界自然遺産の海域地域でサンゴ礁が見事です。今日は御幸之浜で久々に泳いできましたが、アオリイカの子どもが50匹くらいで群れて泳いでいて可愛かったです。単独でのスノーケリングは緊急時に危険なので、複数の人と行くのをお勧めしています。

posted by 梅野ひろみ | ガイドの日記帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする