ガイドの日記帳 〜つれづれなるままに〜

小笠原諸島母島のネイチャーガイド、フィールドエスコートhilolo・梅野ひろみが母島の大自然の魅力を紹介しています。

2018年03月22日

モモタマナの赤い葉

IMG_2421御幸之浜遊歩道.jpgお彼岸の今日、関東では雪やみぞれのようですが、母島の今朝は蒸し暑く濃い霧に包まれていました。霧が深い春先独特の景色を見て、季節の移ろいを感じた朝でした。森では、モモタマナの赤い葉が目立つ季節で、山の斜面を見ると赤い大きな花が咲いているかのように見えます。今はちょうどモモタマナの新芽がでて、古い葉と世代交代するシーズンです。歩道一面に落葉した赤いモモタマナの葉を踏みしめて歩くと、ガサッガサッと大きな音がして、内地の秋の森を歩いているような気がします。特にモモタマナが多い鮫ヶ崎遊歩道や御幸之浜遊歩道は赤いじゅうたんを敷き詰めたようで、フォトジェニックな風景が広がっています。お散歩するのにちょうどいい距離なので、ぜひ行ってみてください。
posted by 梅野ひろみ | ガイドの日記帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする