ガイドの日記帳 〜つれづれなるままに〜

小笠原諸島母島のネイチャーガイド、フィールドエスコートhilolo・梅野ひろみが母島の大自然の魅力を紹介しています。

2016年12月03日

朝焼け

IMG_6823朝焼け.jpg 11月23日の月ヶ岡神社例大祭を過ぎると、母島も冬らしく(と、言っても日中は25℃くらい)なってきますが、冬は朝焼けが綺麗な日が多くなります。画像は、自宅からみた今朝の朝焼けです。夕焼けは快晴の兆し、朝焼けは雨の兆しなどと言われますが、今日の天気予報は日中は晴れ。さぁ、このあとの天気いったいどうなるでしょうか?ちょっと楽しみです。母島の夕日鑑賞ではサンセットシアターや鮫ヶ崎展望台がお薦めですが、朝焼けは空が広い脇浜なぎさ公園がお薦めです。母島のあるかたは、集落にある小剣先からみる朝焼けが好きだそうで、早朝に小剣先から朝焼けをみていると母島の王様になった気がするそうです。早起きは三文の徳、今朝のきれいな朝焼けをみて私もちょっと得をした気分になりました。
posted by 梅野ひろみ | ガイドの日記帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする