ガイドの日記帳 〜つれづれなるままに〜

小笠原諸島母島のネイチャーガイド、フィールドエスコートhilolo・梅野ひろみが母島の大自然の魅力を紹介しています。

2016年08月02日

北港

IMG_4559北港.jpg毎日暑い日が続きますが、こんな時はスノーケリングが最高です。母島観光協会には「小笠原母島スノーケリングブック」というマップが用意されていて、このマップでは母島で人気の10カ所のスノーケリングポイントを紹介しています。画像は、母島の北部に位置する「北港」を東山遊歩道からみた様子ですが、北港は細長い入り江になっていて、入江の両側にはみごとなサンゴ礁が広がり、中央は砂地という変化にとんだ水中景観になっています。また、アオウミガメと泳げるポイントとしても人気があります。北港にはバイクや車でアクセスでき、駐車場からは徒歩1分ほどで海岸です。ただし、内地の観光地のように自動販売機やショップはないので飲み物や食べ物等を用意して行った方がいいです。また、携帯電話も圏外なので(近くに衛星公衆電話は有り)無理はしないで安全なスノーケリングを心がけてくださいね。屋根付きの休憩所もあるので、泳いだあとに昼寝したり読書したりと、一日かけて楽しめる場所です。
posted by 梅野ひろみ | ガイドの日記帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする