ガイドの日記帳 〜つれづれなるままに〜

小笠原諸島母島のネイチャーガイド、フィールドエスコートhilolo・梅野ひろみが母島の大自然の魅力を紹介しています。

2023年09月05日

ガイドの日記帳 鰹鳥島

P1230102鰹鳥島.jpg先月末頃から涼しい風が吹くようになった母島では、森・山の植物の開花も秋のメ

ンバーに変わってきました。秋の台風の後には珍しい蝶などがやって来ることがある

のですが、そんなシーズンを迎えつつあります。南崎・小富士から見えるカツオドリ

の繁殖地「鰹鳥島」の今年生まれの若鳥たちもだいぶ成長し、まだ白い羽毛に覆われ

た子もいますが、徐々に羽の色が焦げ茶色に変わりつつある子もいます。双眼鏡で見

てみるとかなりの個体数のカツオドリがいるのが分かりますが、10月末頃になると群

れて鰹鳥島から移動していく姿がみられるようになり、やがて少数のカツオドリが母

島周辺に残ります。カツオドリの移動距離は長く、父島列島の南島で標識を付けた個

体はなんとニューギニアで見つかったことがあるそうです。そうそう、チャムスの

キャラクターはペンギンと間違えられていることが多いですが、このカツオドリです

のでお間違えなく。
posted by 梅野ひろみ | ガイドの日記帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする