ガイドの日記帳 〜つれづれなるままに〜

小笠原諸島母島のネイチャーガイド、フィールドエスコートhilolo・梅野ひろみが母島の大自然の魅力を紹介しています。

2019年05月23日

擂鉢休憩所

IMG_4216南崎擂鉢.jpg大型連休後半から雨が降る日が増えた母島です。母島南部の「南崎遊歩道」は往復約4qのハイキングコースですが、遊歩道というと上高地の大正池のあたりの木道のようなイメージを持つかたが多いと思いますが、南崎遊歩道は赤土の路面で階段あり梯子ありのコースです。観光のかたから「遊歩道って書いてあるけどジャングルですね!」と言われることも多く、4qも歩くことですし、5〜6月の雨後で路面がぬかるんでいる時は滑りにくいシューズがいいのではと思います。南崎遊歩道には水はけが悪い場所もあり、所々に近自然工法による木道なども設置してあります。擂鉢休憩所も、雨後は水が溜まり休憩できない場所でしたが、都レンジャーの皆さんが木道を設置してくださいました。利用者が多く休憩する地点なので助かります。ありがとうございました!
posted by 梅野ひろみ | ガイドの日記帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

ツブカラカサタケ

DSCN6920ツブカラカサタケ.jpg 最近雨の日が多く、森・山でも色々な種類のキノコを目にしますが、集落内の芝生にこんなキノコが生えていたら食べないでください。カラカサタケ属のキノコですが、消化器系の食毒があり、食べると下痢や嘔吐等の症状がでるものが多いようです。食用になり美味しいとされるカラカサタケの仲間もありますが、見極めが難しいです。そうそう、光るキノコのグリーンペペもやっとチラホラ見かけるようになりました。グリーンペペが群生するのももうすぐ?楽しみですね。この他にもこれから色々なキノコが発生するシーズンですが、色や形を見て楽しむのが無難かも知れません。

posted by 梅野ひろみ | ガイドの日記帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

乳房山の開花状況

IMG_4026シマギョクシンカ.jpg 大型連休も終わり、母島は雨季に入ったようです。毎日たくさんの雨が降り、貯水率が下がっていた乳房ダムも昨日は84%になったそうで一安心です。しっとりとした森・山では、カタツムリを以前のようにまた見かけるようになりました。そんな母島の乳房山は植物の開花シーズンを迎えています。先日見かけたものでは、シマギョクシンカ、ムニンモチ、シマザクラ、テリハハマボウ等の固有植物の他、テイカカズラ、ヤナギバモクマオウ、セイロンベンケイなどが開花していました。画像のシマギョクシンカは特によい香りがするので、見かけたら香りを確かめてみてください。この他、オオバシロテツやヒメツバキも蕾を付けており、来月頃には様々な種類の花を楽しめると思います。雨が降りやすい季節なので、森・山の散策にはレインウエアをお忘れなくご用意ください。

posted by 梅野ひろみ | ガイドの日記帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする